2004年1月29日
東急東横線横浜〜桜木町間さよならレポ1
東急東横線・横浜〜桜木町間廃止があと2日を切った、そこで本日は桜木町を発車する通勤特急にスポットを当てることにした…その行動記録?をご覧あれ(掲載写真以外にも、沢山撮影してます…その中から選り抜いて書き上げております)。
今日は5時30分起床、そして軽く朝食を摂りいざ駅へ…といっても辺りは暗い、なので6時14分発のバスに乗車(その前の停留所始発なので定着は間違いない)しさがみ野へ。そして6時26分発急行に乗車し、時間があったので二俣川で各停に乗換え、大半の方は次の始発各停で着席チャンスを狙っていた(10両だしね…)。
それで7時03分に横浜到着、なんと出口案内を見てみると、新しい看板に変わっていて、端折って「みなとみらい線のりかえ」と出していた、用意周到だなぁ…。それで桜木町方面改札(相鉄口)を入り…下りホームへ向かう。この見慣れた光景ももうおしまいか…(普段は桜木町方面を使ってないくせに何を言う…?)
その後は…7時08分発急行が丁度来たのでそれに乗り込む。おっ、上りには渋谷行各駅停車(普通扱いで…)がいる、まさかこの車両が廃車の運命にさらされるとか?まだこれが廃車になるかどうかは分からないので、でも8027Fの姿を最近見ない…それが廃車か?

32運 急行桜木町行 9013F
28運 各停渋谷行 8033F
そして桜木町到着、その後に来た各停(7時15分着)も撮影することに…それで幕をグルグル回している途中を撮影したもの…。各停横浜行…ここから2区間だけ走行したらどんなにおかしいことだろうか。

03運 7時19分発 各停渋谷行 9011F
そしてまた後に来た各停も9000系であった、今日は9000系づくしか…それでまた表示変更中に撮影したものを公開。各停元町・中華街行…桜木町での表示もまもなく見納め。

30運 7時22分発各停渋谷行 9009F
この案内もまもなく見納めか…、
それで7時25分発の通勤特急を待つことにした。
ここでの表示もでなく通勤特急と詰めて表示している…。
そして待つこと約10分の7時21分、5番線に通勤特急が到着。これが上り通勤特急の1本目となっている
22運 7時25分発通勤特急渋谷行 8039F

桜木町の放送です。
5番線通特到着放送
5番線通特発車放送
それで一旦改札を出て外観を撮影…その中から1枚載せておく。入口側面に付けられた打ち抜き板の駅名表示。31日はどうなっているのだろうか?ひょっとして「東京急行 Tokyu」が外されるだけ??
こちらは7時33分に到着した急行、それで幕を変更している時に撮影してみたのがこの表示…、平日に短縮運転するなら見れたかもしれない通勤特急横浜行、もし桜木町発であったらかなり意味ない、高島町通過だけだから…(京急のように種別毎に最高速度が違っていたら何とかなるかもしれんが…)

31運 7時37分発各停渋谷行 8692F
そしてこちらは歌舞伎色の8000系標準幕車8021F、こちらは1週間前に交換されたばかりなので、全種別の運用を撮影するのはかなりハードである、明日までに桜木町行(特急通勤特急)は撮影できるのか?
また側面方向幕も撮影してあるので…しかも元町・中華街はかなり詰めて表示範囲に収めたなぁ。

26運 7時41分発急行渋谷行 8021F
撮影チャンス数秒のかなりマニアックな写真
これは[各停桜木町]から[各停渋谷]へ表示を変える瞬間を撮影したものであり、もし表示されないまま走行していたら、乗客はどのような反応を示すのか?(ウソ電ではありません…)

04運 7時43分発各停渋谷行 8031F

その後はちゃんと表示してますから…
はい、その後に7時43分に急行がやってまいりました、この折り返しは通勤特急…それで表示変更が完了した…しかし表示は急行渋谷行…コレは間違いだと乗務員が気づき、急いで変更した。種別幕と一緒に連動して行先幕や運行幕も回っていた、その途中に現れたパターンです…通勤特急元住吉行。本当に走ることがあるのか?特急に日吉停車を加えただけだから、上りでしか適用できないなぁ。
続いて6番線放送データです。
6番線通特到着放送
6番線通特発車放送
それでこちらは変更後の表示…通勤特急急行では全然停車駅数が違うではないか、一つ間違えるだけでとんでもない方向に行くこともあるから…。それでも面白い幕組み合わせ…どうもありがとうございました(それに日比谷線直通の幕も入っているのが不思議だ)。

01運 7時47分発通勤特急渋谷行 9004F
一応他の列車を見送って次の通勤特急を狙う…3本目には歌舞伎色が来るのかな?8590系バージョンも見たいなぁ…。そう思いながら今度は渋谷寄の先端にやって来た…やはり撮影者がワリといるではないか…中には通勤途中で撮影に来た方もいた。それで来た車両が8000系未改造車、しかもこの編成はみなとみらい線対応改造はされていない…まさかこの編成が廃車になるとか?

05運 7時58分発通勤特急渋谷行 8037F
そして今日最後の上り通勤特急は歌舞伎色8000系となった、しかもこの編成もMM線対応改造がされていない、これも廃車対象となるのか…?

09運 8時17分発通勤特急渋谷行 8011F
その最後の通勤特急の後を追うのはまたしても歌舞伎色、またまたMM線対応改造されていない編成、こちらの廃車の可能性は低いと言っていいのか?2両目のM2車8255は軽量ステンレス車体試作車だから、車齢はそんなに経っていないはず…。

16運 8時19分発各停渋谷行 8029F
さて帰るか…と思ったが、まだ取材していない場所がある、それは反町。ここを忘れてはならないだろう…としても初めて降りるから新発見が出来るかも。それで23分発の各停に乗車し、最後の走りを録音することにした…しかし自動放送をオフにしたらしい。

1?運 8時23分発各停渋谷行 9010F
これが反町駅…しかし目の前の階段は31日に塞がれるんだなぁ…31日からは横にある白幕で隠してある場所がホームへの降り口になるんだろう…。
そしてすぐ横にある歩道橋の上から撮影を試みる…しかしこの光景も明日で見納めだぁ…じっくり見ておかねば…それよりもまずは高架線脇を東白楽の方へ歩く予定だったので、歩道橋を渡って反対側へ行き、高架線脇を歩く

各停渋谷行 8023F
さて…その線路脇を歩くと、やはり仮設鉄骨などが組まれていて、すぐにでも取り壊しが出来るような(線路切り替え)構造にされていた…。

左上:みなとみらい21線が正式なの?(○成建設にも依頼している)
右上:プラスチック製壁で覗ける…地下部分が見えるぞ…
左下:新線はここから下って地下区間に入るらしい
歩くこと約25分…隣の東白楽に到着、そこで元住吉検車区へ行ってみようと思い、上りホームへ…だがその列車は日吉で急行連絡といった特急デビュー前のダイヤで頻繁に行っていたパターンであった…元住吉で降りようと思ったが、あえて武蔵小杉へ出て目黒線の5080系を狙ってみることにした。

24運 8時59分発各停渋谷行 8043F
武蔵小杉へ到着する前、折り返し線には都営6300形、そして新丸子を出発して武蔵小杉へ向かっている車両が5080系であった。これは運がいいぞ…というよりもやっと来ましたか…という気持ちであった。
三田線直通を見送り、その後の南北線直通を待機…そして9時27分、3番線に到着…しかし結構客が乗っていたなぁ。

02K 9時30分発営団南北線・埼玉高速鉄道線直通
浦和美園行 5181F
それで武蔵小山で下車、おおっ駅拡張工事しているのか…目黒線も急行運転するかもしれんぞ。それで改札を出て商店街パルムへ…この商店街の商店会事務所で2001年秋にラジオ番組公開生放送が放送され、あの時に行ったなぁ、でも最初に行った10月8日はイラク報復攻撃(今どうなってるんだ?)開始で報道特別番組になり小中継のみとなった(私の声も出ております…実際に話しました)、11月23日は正式な公開生放送となった(かなり面白かったぞ…)。
さて…線路沿いに掲げられた看板には立体交差事業…この武蔵小山駅は地下化されるらしい、その路線図でも2面4線となっており日吉延伸後急行運転開始も考えられる。
そして戻ることにした…、なんと駅改札へ上ろうとしたら前には電車が…南北線9000系であった。実はあの車両の写真をあまり持っていない…それを当てにくいので困り果てている、南北線直通は埼玉高速鉄道2000系がよく当たる…一体どういったことだ?それで次の列車は東急3000系であった、因みに三田線は6300形がよく当たっている、ちょっと運がよかったか?(これは浦和美園発です)

08K 9時56分発武蔵小杉行 3011F
そして武蔵小杉到着…すぐに来た特急に乗り換えて横浜へ。平日昼間でもワリといるものですよ、撮影する方は。それにしても自動放送が切られたのは悲しいなぁ…明日復活するかなぁ?無理だろうなぁ。

01運 10時13分発特急桜木町行 9004F
そして相鉄改札口へ足を運ぶ…なんとこんな機械が取り付けられていた、列車運行案内表示であろうか、それとも汎用情報表示なのか?それで改札を入ると…3番線で何かのフラッグを立てている、実はそこの番線表示部分にも列車案内を設置するというのだ、そしてそこの黄色いヘルメットを被った方は案内装置製造会社の方です。
そしてこれですが…見た感じでは普通の駅名案内板、まぁ当たり前ですが…。えっ?何かおかしいですか?見た感じでは何も変わりはないじゃないですか…外が暗ければ分かりやすい、そうですか…そんなあなたは鋭いですね、さて…どこがおかしいか次の画像を見てみましょう。
降車ホームで壁際に歩いているとアレレ?と不思議に思ってしまうものですね…そうです。駅案内板が一昔前のヤツが1つだけ交換されていないんです。多分1999年2月のダイヤ改正で快速が登場するのを機に新スタイルに変更されたと考えられる、しかも急行と各停のそれぞれの次停車駅を書いているのはかなり面白い(分かりやすい)。
inserted by FC2 system