2006年10月14日・15日
小田急ファミリー鉄道展2006レポ
毎年恒例のファミ鉄取材、果たして昨年とはどう変わったのでしょうか…?
2006年も来たぞ〜
へぇ〜 今年は正午過ぎからの参加です…、相変わらずの盛況ぶりですな。
因みに…今年は小田急からの記念パスネや解体車両部品の販売は行わないようです、前者は理由が分からないのですが、後者は何となく分かります…(アスベスト問題ですな)。
懐かしの古豪 メインの展示会場です、今年は3100形NSE・2200形・モハ1形の過去のエースが勢揃いです。
3100形:お久しぶりですね〜。
2200形:今回は撮影側ですか。
モハ1形:確か5年ぶりでしたっけ?
3100形
ブルーリボン賞受賞 最後の… 3100形
本当に保存状態がよろしいですね〜。
※室内画像は車両紹介ページでも掲載してあるので割愛させていただきます。
アレだ… 最後の…パート2
2200形
ゆびつめ注意 運転台 2200形
今年はちょっと間近で室内も拝観できますな〜。
おまけで運転台も見えたり…。
懐かしい広告 新宿寄から
モハ1形
懐かしいサボ 室内 モハ1形
昭和2年製…整備費はかなりかかっていることがここからも伺えます…、車内状態もかなり良いです。
新宿⇔稲田登戸…物凄く時代を感じます。
運転台 運転席ビュー
9001号車
運転台 9000形
約半年ぶりですね…でもこの9001号車だけ保存というのは…、9707号車と一緒だったら良かったのに…(9301号車は運転台が無くなったから…)。運転台見学が自由になったことからここを見るまで1時間半くらい待ちました…。
一応掲載しませんが…私が運転席で出発進行!としている姿を乗務員さんに撮影していただきました、どうもありがとうございました。
各停海老名…ある意味レアですね。
2670号車
運転台 2600形
2年くらい留置されて5両が解体…2670号車だけ保存、2870号車も一緒に…(終了)
こちらも運転台見学に約1時間弱…、私が入るちょいと前くらいには受付を終了して入口の扉を閉めていました(並んでも見れない可能性が高い為…)。
2600形の運転台…ある意味では憧れの場所ですよ〜、ブレーキ弁にハンドルが挿さっていたら最高でした。
行先設定盤 種別設定盤 設定盤…
種別設定が準急なのに…前面は急行箱根湯本って。実はですねぇ…これの準急を一時期猛烈に追っかけたくらい側面デカ準急を見たかったんですよ。
3000形SE 車内・運転台見学に並んだのは到着して間もなく…12時15分過ぎ、3100形車内に入れたのは12時40分頃…そしてモハ1形は12時50分頃…、ここまでは一応良かったのですが…通勤車両2つが大変です。9000形に並び始めたのは13時頃…車内に入ったのは13時50分頃、運転台に入ったのは14時20分頃です。その後の2600形…すぐに並んで車内に入ったのは14時40分頃、運転台は15時頃です…。これだけで3時間近くかかっています(汗)
その後は外からの撮影…これらの撮影が終わったのは15時30分過ぎです…、当然ながらSE車を見ることは断念。とりあえず小田急ブースで9000形パンフやら1972年ダイヤやら何やらを買って終わりです。
何気に笑える方向幕…
渋沢あさぎ 続いて2日目…。
今日はちょいと早めくらいの参加です…、先に第2会場(ビナウォーク)のNゲージ・HOゲージを拝観…子供達にはやはり模型からも鉄を摺りこまれそうな…、これ欲しい〜とか言い出したら親はどんな反応を示すだろか?(とりあえず安価なダイカストモデルを買ってあげるのか?)
さて…第1会場です、今回はとりあえずちょっと変わったネタを。TXブース…お楽しみ方向幕コマ5パターン2000円、これはいいのですが何故183系・255系という面白パターンにするのですか?(しかもテント側には特急あまぎ…古すぎますぞ!)他には最近話題の鉄道むすめシリーズ…小田急は「渋沢あさぎ」ですね、鉄むす吊革ストラップ900円…残り2個だったのでとりあえず1個買いました(携帯に付けずそのまま保存します…っておいおい)。
Nゲージ HOゲージ
14時過ぎ…待ち合わせの方が到着、今日某オフ回の開催予定だった主催者の中野かずさ氏が登場…参加する人がいなそうだったので中止にしたそうですが、とりあえず私が半強引に引っ張ってきてしまいました…、わざわざご参加していただきありがとうございます。とりあえず会場は一齧りだけにしておいて…ビナウォークのGMへ、来月の文化祭ででも運転させるのですか?(今年も行かせていただきます…と言いながらも実は私側の大学もその日が文化祭…まぁいいか)
ちょっとしたことで…厚木へ徒歩で向かうことに、途中かずさ氏の家を寄って(ってお邪魔はしていませんぞ…外で待ってました)…。相鉄の休車7両です、何としても不思議な組成です…元7715編成の中間先頭2両が元7713編成中間先頭2両で挟み込んでいます(つまり横浜寄から…7714-7516-7716-7514…という組成)、しかも7000系側が…7707号車がいない!損傷を起こしたのは7502号車の筈なのに…一体何があったのだろうか?
ここからちょいとおバカな話で盛り上がりながら海老名へ向かい…かずさ氏は新宿へ用事があるということで解散です。私はちょっとちょいと散策しながら帰宅することに。
inserted by FC2 system